便利なカードローンの三つの返済方法について

一括払いのメリットとデメリット

急にお金が必要になった時便利なカードローンには、3つの返済方法があります。一つ目は一括払いで、借りた額を翌月全て返済する方法です。一括払いは利子が無料又は格安で利用できる事がメリットですが、一方で万が一返済出来なかった時は返済が滞ったとして信用に傷が付きます。信用に傷がつくと今後カードローンの利用額増加等で支障が出る恐れがある為、確実に返済できると言う自信がない人は他の返済方法にした方が良いです。

分割払いのメリットとデメリット

カードローン二つ目の返済方法は分割払いで、返済額を自分が決めた回数で割った額を月々返済する方法です。分割払いは月々の返済額が少額になる事に加え、万が一返済できないと思った時多くのカードローン会社は分割回数を増やしてくれます。逆にボーナス等で余裕がある月は多く返済する事も出来るので、自分のペースで返済できるのが魅力です。しかし分割払いには手数料として利子がかかるデメリットもあるので、注意が必要です。

リボ払いのメリットとデメリット

三つめの返済方法はリボ払いで、借入額に関係なく毎月自分で決めた金額を支払う方法です。例えば今月10万円翌月5万円借りた場合でも、自分が月1万円の支払いと設定したらずっと一万円の支払いが続きます。リボ払いは返済金額が把握しやすい上、毎日の生活に余裕が出る事がメリットです。一方利子は残高に対してかかるので、リボ払いで借入残金が増えると利子が増えると言うデメリットもあります。その為リボ払いを利用する時は、明細を確認する事が大切です。

カードローンの比較は比較サイトがあるので、パソコン等から条件を入力すれば自分にあったものが簡単に出てきます。