j‐リートファンドについてのこと!どんなファンドなのか

ファンドというのはどんなところか

自己資金で投資をする、ということには違いがないのですが、とにかく、ファンドはお勧めできます。完全に自己資金でやるべきでしょうが、それ以上のことがいくつかあります。それは利益を出しているのか、ということをよく見る点です。基本的にプロがやっているわけですから、自分でやるよりも遥かに良いことが多いのは確かであるといえるでしょう。ですが、その上でよくよく考える必要があります。それが利益率の実績になります。

j‐リートファンドというところ

様々な投資ファンドがあり、その一つとしてあるのがj‐リートファンドになります。これはJ-REITに投資をするタイプの投資信託になりますが、色々なところがやっているのです。そもそもJ-REIT自体、そこまで投資信託として珍しい狙い目というわけではありませんから、お勧め出来る要素は強くあります。その一つとしてあるのが、なんといっても不動産であるわけです。このJ-REITとは不動産関係に対する証券投資、ということになります。

ニッセイがやっているファンド

その中でもニッセイJ-REITファンドというのがあります。要するにニッセイがやっているところになりますが、やっていること自体は同じです。投資信託ですから、運用実績が何より大事であり、それは調べましょう。やっていることとしては、上場している不動産投資信託証券に投資をすることであり、それが基本になります。後はニッセイであることにどの程度の価値があるのか、というのを調べてみると良いでしょう。それだけの価値があるファンドではあります。

j リートのファンドは、不動産投資のプロによって運営されているため、個人で不動産を扱うよりも低リスクです。また、実物件を持たずに済む為、管理の手間も省けられます。